年末年始のお知らせ

12月29日(土)・12月30日(日)は、通常通り営業いたします。

1月第一週の、5日(土)・6日(日)はお休みさせていただきます。

年内の更新は、今日が最後になります。今年も一年、
大変お世話になりました。心より感謝申し上げます。
どうぞ、よいお年をお迎えください。

Cafe Antibes (0551)38-2749
009_convert_20121228141754.jpg
スポンサーサイト

クリスマス

今年は例年に比べ、クリスマスの盛り上がり(マスコミなどの盛り上げ?)が
少なかったように思えるのですが、私の気のせいでしょうか。

それはともかく、23日の夜は、近くの別荘のクリスマスパーティにお招き
いただいたので、妻の友人と三人(プラス一匹)で参加させてもらいました。
(やはりミニチュアシュナウザーがいるお宅なので、クリクリが正客かも)

他の参加者は初対面の方ばかりでしたが、総勢11人と2匹。私にとっては、
久しぶりに賑やかなクリスマスでした。


22日の夜は、小淵沢のリゾナーレへ

026_convert_20121226182029.jpg
いただいたサンタの服を着るクリクリ

週末営業のお知らせ

12月22日(土)・23日(日)は、通常通り営業いたします。
22日、大泉は雪でしょうか。
お出かけの際は、お気をつけて。素敵な週末となりますように。

Cafe Antibes (0551)38-2749
010_convert_20121221170351.jpg

冬枯れ

年末に入って、世情は難題が山積して行くばかり
(私個人も同じようなものですが)。
来週はクリスマスですが、少しは世の中も活気づく
でしょうか。

002_convert_20121217144340.jpg
先週も、大泉は静かな週末。

004_convert_20121217144549.jpg
人気のない遊歩道をクリクリの後をついて歩く。

008_convert_20121217144054.jpg
白樺が青空に映える。

週末営業のお知らせ

12月15日(土)・16日(日)は、通常通り営業いたします。

笹子トンネルは、上り線だけでなく下り線も、
やはりかなり危ない状態だったようですね。
高いお金を取っているのに。
犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

お出かけの際は、お気をつけて。素敵な週末となりますように。

Cafe Antibes (0551)38-2749

積雪

先週末は、道の様子の確認も兼ねて、行くだけは
行ってみようということになったのですが、妻の風邪
の症状が思った以上に悪く、結局、私とクリクリだけ
で出発することに。7日(金)の23時40分近くだったと
思います。

高速は順調で、というか車の数がさすがに少なくて、
大月ICで降りたのが0時30分。下の道の走行時間は
約30分で、勝沼ICから再び乗って、2時前に大泉着。
ちょうど下を走った分くらいの時間が、いつもより余計
に掛かった勘定です。

もともと雪は部分的にあったのですが、着くと同時に
ちらちら舞い始めて、翌朝はかなり白くなっていました。
この土日は、晴れの予報で、実際日が差す時間も
あったのですが、結局2日とも、晴れたり降ったりの
繰り返し。通る車もほとんどなく、静寂に包まれて
いました。

8日(土)に20号線がかなり渋滞したとのニュースを
見たので、9日(日)は早めに戻ることにして16時発。
上りは、下の区間が少し長く、一宮・御坂IC~大月IC
間なのと、談合坂で少し休憩した時間を含めても
19時前には到着したので、覚悟した程のことはあり
ませんでした。

年内にトンネルの下り線を開通させ、対面通行させる
そうですが、いまから年末年始の渋滞が思いやられ
ます。


冬の太陽は当てにならない。見る見る陰って、
雪が落ちてくる。

休みのお知らせ

12月8日(土)・9日(日)は、お休みさせていただきます。

まだ、トンネルの下り線も開通していないため、
今週末は様子を見ることにさせていただきます。

お出かけの際は、お気をつけて。素敵な週末となりますように。

Cafe Antibes
009_convert_20121122135209.jpg

追記
今回の影響で、中部横断道ワーキンググループの現地調査も
延期となりました。そのまま無期限に延期してもらって一向に
構わないのですが、無論そんな訳にはいかないでしょう。

日曜の朝

笹子トンネルの事故では、いろんな方から心配をいただきました。
ありがとうございます。

一報は9時頃、タイヤ履き替えのため車を取りに来てくれたEさん
から聞きました。詳細はともかく、復旧に何日も掛かりそうという
ことだったので、とりあえず、帰りの心配をしなければなりません。

妻は翌日どうしても休めないということで、万全を期して、急ぎ電車
の席を確保。私は休めそうなので、次の日、様子を見ながらゆっくり
帰ることに決めてしまいました。

が、妻はともかく、私の方は早計だったかも。というのは、パニック
というと大げさですが、一瞬思考停止的な状態になって、高速全体
が通行不能であるかのような錯覚に陥ってしまったのです。

実際は、トンネルが通れないだけなので、その区間、下を通れば
いいわけで、行程の大半は問題なし。もちろん、それはそれで
混雑もするし、厄介には違いないでしょうから、翌日に帰るという
選択肢は当然あるのですが、そうした冷静な判断とは別な部分で、
少し浮足立ってしまったのは確かです。

状況がはっきりするにつれて、事の重大さを認識しましたが、自分
たちが通っていたら、という切実感はいまひとつ希薄でした。前後の
時間帯をかなり広めに含めても、日曜の朝、笹子トンネルを通ると
いうシチュエーションが想像しにくいからで、これが土曜の朝の下り
車線だったら、背筋が凍っていたはずです。

しかし考えてみれば、いつ落ちるか分からない天井の下を、週一の
ペースで走って来たわけで、知らぬが仏もいいところ。分かっていれば、
とても通れません。(もっとも、これが特別なケースと考えるのは誤り
で、世の中には紙一重の危機が満ちあふれているのかもしれません。
大半は幸運にも不発のままというだけで、ひとつ間違うと…。それが
大規模に起こったのが、原発事故ということでしょうか。)

新聞には、つり天井式トンネルでボルトの打音検査をしていなかった
のは、中日本高速道路会社だけだったとか、笹子トンネルだけして
いなかったとか、報じられています。

年月が経てば老朽化するのは当たり前で、要は当然行われるべき
管理が、されていなかったということでしょう。

今回、下敷きになった車の1台はレンタカーだったとのこと。選りにも
選って、たまたまそのタイミングで通ってしまったということでしょう。
しかも、命の分かれ目はほんの数秒。不運という言葉は軽すぎますね。

003_convert_20121206195127.jpg
8時40分頃の青空。まだ知らなかったが、この時すでに
事故は起こっていた。
プロフィール

cafeantibes

Author:cafeantibes
カフェ・アンティーブ

OPEN :11:00 ~ 19:00
定休日:水曜・木曜
      (祝日は営業)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード