週末営業のお知らせ

12月1日(土)・2日(日)は、通常通り営業いたします。
お出かけの際は、お気をつけて。素敵な週末となりますように。

先週末夕刻、リゾナーレに向かってレインボーラインを走って
いたら、前方にヘッドライトやテールランプが連なって見え、
どうやら渋滞している模様。何事?と近づいてみると、
対向車線に角のある鹿が1頭、立ち止まっていました。

真横まで来たとき、車を止めて窓を開け、声を掛けたり、
手で追い払おうとしたりしましたが、何?というように大きな
眼でこちらを見つめるだけ、動こうとしません。普段、林などで
見かけるときには、わずかな物音にも反応して、あっという間に
消え去ってしまうのですが。あるいは、落ち着いているように
見えましたが、驚いて、身体が動かないのでしょうか。

日曜の晩、東京に戻るために林の道を下っていたら、今度は
目の前に2頭の鹿が。1頭は左の林に入って行きましたが、
もう1頭の方はまだバンビで、すぐには動けません。
やがて、右の林に戻って行ったので車を動かしたら、妻が
「わー、鹿がいっぱい」。私は見ることが出来ませんでしたが、
群れで移動中だったようです。

Cafe Antibes (0551)38-2749

スポンサーサイト

週末営業のお知らせ

11月24日(土)・25日(日)は、通常通り営業いたします。
お出かけの際は、お気をつけて。素敵な週末となりますように。

Cafe Antibes (0551)38-2749
009_convert_20121122135209.jpg


中部横断道(長坂~八千穂)新ルート案について
11月21日(水)18:30より、新ルート案を審議する
第1回ワーキンググループ(WG)が行われ、傍聴してきました。

席上、A・B 2案が示されました。
img-Y22154015-0001.jpg
青線がA案。緑線がB案。
(クリックで拡大)

なぜ、このルート案かの説明は下記の通りでした。

ルート案策定に当たっての考慮ポイントは、次の4つ。
①土地利用(住宅地、集落、別荘地、農地)への配慮
②自然環境(貴重な動植物の生息地、湧水群)や景観に配慮
③観光地(清里地域等)へのアクセス性に配慮
④コスト縮減に配慮

①②については、従来の候補範囲の南側を通すことでクリアできる。
もっと南側を通すのは、急峻な山間部に当たるため、また、中央道との
アクセスポイントを須玉や双葉よりにするのは、新たに造る道路が長く
なるため、いずれもコストアップにつながり、④と相反する。

③については、連結可能位置で示した場所にICを設けることでクリア。
これは、とくに県や市が清里へのアクセス強化を要望していることに
応えたもの(と思われる)。ただし、A案は連結する605号の道幅が狭く、
高低差もあるため、B案の方が明らかに優れている。

またA案は、より山側(中腹)を通るため、工費アップにつながる。
よって、コスト面からもB案の方が優れているとの見解。

ただし、A案では避けることができるが、B案は別荘地にかかるという
点は考慮しなければならない。またA・B案ともに、湧水地や優良農地
への配慮をしながら、ルートを詰めていく必要がある。

【今後の予定】
第2回WGは12月8日(土)。対象区間の現地調査を行なう。
また、12月中旬~1月中旬にかけて、北杜市5か所と南牧村で
地元説明会を行うことで、詳細なルートを特定して行く。
A・B案を基本とするが、調査や意見把握の結果によっては、
さらに変更があるかもしれない。

以上、できるだけ主観を交えず(のつもり)、報告のみいたしました。
(環境や景観とコストの兼ね合いで、まずA案を考えたが、清里との
アクセス性がよくないため、改良案のB案が出て来たという流れでは
ないかと思われます。これは推測です。)

週末営業のお知らせ

11月17日(土)・18日(日)は、通常通り営業いたします。

11月18日は、北杜市市議選の投票日。
高速問題も論点の一つです。
(私には選挙権がありませんが)

お出かけの際は、お気をつけて。素敵な週末となりますように。

Cafe Antibes (0551)38-2749
049_convert_20111118192847.jpg

紅葉

「好天が続き、葉が日光を十分に受けている」
「最低気温8℃以下の日が続く」
「昼夜の寒暖の差が激しい」
「湿度が比較的低く、乾燥している」
夏の「気温が高い」「雨量が多い」場合は、さらに美しい紅葉が期待できる。

 紅葉が美しくなる気候の条件だそうですが、今年はいくつ当てはまって
いるのでしょうか。
 名所といわれるような場所に行ったわけではありませんが、近隣の林を
見る限り、昨年に比べ色づきはいいようです。とくにカエデの赤が、鮮烈な
色合い。遠くからでも、一際引き立って見えます。

002_convert_20121112112334.jpg
小さな谷川に燃え立つカエデ。

001_convert_20121112112310.jpg
カラマツは、黄金の輝き。

10日(土)休業・11日(日)営業

申し訳ありませんが、
11月10日(土)は、急用のためお休みさせていただきます。
11日(日)は、通常通り営業いたします。


周辺のお店が、今シーズンの営業を終える時期になりました。
別荘の方の足も遠のいて、静かな季節を迎えます。
お出かけの際は、お気をつけて。素敵な週末となりますように。

Cafe Antibes (0551)38-2749
店内夕

更けゆく秋

10月が比較的暖かかったので、どこかに夏の余韻を
引きずったまま、いきなり晩秋を迎えたような感覚。
桂の葉も、すべて散ってしまいました。

もっとも週末は、晴天に恵まれ、風もなかったので、
日が当たる場所に限っていえば薄着でもポカポカ。
絶好の行楽日和で、日曜の晩の高速は、前週と打って
変わって遅くまで渋滞が続きました。

水抜きして帰るのは、1~2週後からでいいかなと思って
いたのですが、大泉の最低気温-1℃というニュースを
聴いて、急に不安が増大。無駄骨と知りつつ、念のため
外回りの水道は止めてきました。

蜀咏悄_convert_20121105130130
写真はまだ午前の光だが、日が傾くと、急に
寒さが増してくる。

週末営業のお知らせ

11月3日(土)、4日(日)は通常通り営業いたします。

知人に紹介してもらった薪屋さんに電話したところ、
原木不足でお受けできないという、つれない返事。
聞けば、原発人災によるセシウム問題が、ここにも
波及しているとのことです。

少ししたら何とかなるかもしれないので、また電話して
みてくださいとは言われたのですが、“かも”なので、
あまり期待は持てそうにありません。

「住まいnet信州Vol.19」で、店の紹介をしていただきました。
何冊かいただきましたので、ご希望の方はお声掛けください。

お出かけの際は、お気をつけて。素敵な週末となりますように。

Cafe Antibes (0551)38-2749
010_convert_20121102105305.jpg
プロフィール

cafeantibes

Author:cafeantibes
カフェ・アンティーブ

OPEN :11:00 ~ 19:00
定休日:水曜・木曜
      (祝日は営業)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード