冬空

 温度計の調子がおかしくて、気温が測れなくなってしまった。もちろん体感でおおよその
ところは分かるし、暖房の調節も、いちいち室温を確かめてする訳ではないが、20℃を超えた
から床暖を切ろうとか、結構目安にはなっている。それが分からないから、何だか心細い。
たぶん思っている以上に、数字に頼っているのだろう。
 土曜日(29日)は、散歩に出てもさほど感じなかったが、日曜は寒さが身にしみた。午後
いらしたお客様によると、マイナス6℃だったようだ。

空と屋根
冬は、木々が葉を落として枝だけになるから、殺風景ではあるが、その分
空の青さを身近に感じる。

空林たて
風が強いと雲の動きが激しくなり、硬質な青
とのコントラストが刻々変化していく。

密空
冬の夜空は、星の光が冴え渡る静謐な世界
だが、昼の空は荒々しく、ドラマチックだ。

玄関
一時に比べると、日が暮れる時間も随分遅く
なった。午後5時を過ぎてもまだ明るい。

クリクリ
クリクリは、何故かドングリが大好き。叱っても、
半分割れたようなのを探して殻ごと食べてしまう。
スポンサーサイト

水神様

 日付が22日(土)に変わって、午前3時ころ大泉着。できるなら、金曜の内に着いて、
少しゆっくりしたいところだけれど、なかなかそう上手くは行かない。ただ、室温12℃、
外気温マイナス0.9℃。覚悟したほどには寒くない。先週末の雪も、もうほとんど残って
いなかった。
 もともと、裏道のさらに奥まった場所にあるから、シーズン中でも通る車の数は知れて
いるのだが、とくにこの時期は極端に静かになる。そんな中、初めてのお客様が歩いて
お越しくださったとのこと。
 お住まいは、ここからそれほど離れていないようだが、図書館やひまわり市場にも
徒歩で行かれるという。距離もさることながら帰りは延々上り坂。でも、それを楽しむ
体力と健康、そして時間的、精神的なゆとりをお持ちということだから素敵な暮らしだ。

水神様
この辺りには、大泉という地名の通り、泉湧きいずる場所が多い。
写真は、ロイヤルホテルの遊歩道の北側の外れ。

泉
赤松の幹の手前の窪みが泉。源流のひとつと
なって流れていく。川の始まりである。

祠
傍らに水神様の祠。標柱には「油川水源地」と
記されている。

流れ
水は、遊歩道に沿って流れ、油川、須玉川、
塩川を経て、釜無川へと合流していくようだ。

木
水神様のすぐそばに立っている木。この景色を
長く眺めてきたのだろう。

雪景色

 15日(土)の夜9時ころ降り出した雪で、辺りはたちまち銀世界に変わってしまった。
もっとも一晩中降ったわけではないようで、翌日もそれ以上積もることはなかった。
ただ終日寒くて、気温は一度も氷点下から浮上しない。
 天気そのものは悪くはなく、日が差す時間も結構あったから油断をしていたら、車の
フロントガラスがすっかり凍り付いていて、夕方、ガソリンを入れに行こうとして慌てた。
この時期は、閉店時間が早いのだ。
 
雪景色8
通り(といっても、あまり車も通らない裏道だが)からの眺め。
雪のために、人の気配はいよいよ少なくなった。

雪林
そのまま通りを少し下って、脇道に入る。道の
先は崖になっていて、川が流れている。

空林
見上げると、裸木が空いっぱいに枝を広げて
いた。

鎧戸
お隣との間の道は、上下水道の工事をして
から、雪が融けるのが早くなった。

ケーキ
定番のケーキに加え、1月~2月は、チョコレート
ケーキをご用意。


風音

 7日(金)23時過ぎに大泉着。室温11.4℃。外気温はマイナス4.7℃だったが、
少し経ってからもう一度見ると、すでにマイナス5℃を越えていた。天気が多少良くても、
日影に張った氷は朝から晩まで融けることがない。
 9日の日曜日は、寒さもさることながら風が強く、一日中吹き荒れていた。

IMG_0258_林とクリクリ
林の中を歩いていると、風が何層もの音を立てながら、吹き止む
いとまがない。遠くの方で、絶えず低く重くゴー、ボーと鳴り響き
ながら、近くでザーと足早に吹抜け、また戻ってくる。

IMG_0273_八ヶ岳
山頂は吹雪いているようだ。そこから一気に
八ヶ岳おろしが、駆け下りてくる。

IMG_0269_富士
富士山も、遠くに薄ら寒い姿を浮かべていた。

IMG_0237_影
右はパノラマ市場。今年は冬季も、土日祝日は
営業しているようだ。建物の形そのままに凍結
した雪が残っている。

IMG_0264_電車
駅前に行ったら、小海線の電車が入ってきた。
左は小諸行き。右端に見えるのは小淵沢行き。
どちらも、甲斐大泉駅10時12分発。

新春

 今年最初の土日は、元日、2日だったが、春夏秋冬土日営業の看板を掲げているので、
両日とも営業した。もっとも私は、1日は甲府の実家で過ごし、2日も午後から外出していたが、
どちらの日もお客さまが来てくださったとのこと。
 ありがとうございました。

IMG_0217_convert_屋根
大泉の三が日は、気温は低かったが、青空の見えるまずまずの
天気。年末の雪も3日にはあらかたなくなり、日の差しにくい裏道
でも凍結箇所は少なくなった。

IMG_0222_convert_林
冬木立に、雪の白さと空の青さが映えていた。

たてIMG_0220_convert_山
パノラマ市場から、山並みを望む。カメラを
持っていなかったので撮りそこねたが、2日に
パノラマの湯に行ったら、富士山がまるごと
きれいに見えた。

IMG_0196_convert_20110104232936.jpg
暮れのクリクリ。

2IMG_0191_convert_犬
新年のクリクリ。

IMG_0207_convert_空窓
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

cafeantibes

Author:cafeantibes
カフェ・アンティーブ

OPEN :11:00 ~ 19:00
定休日:水曜・木曜
      (祝日は営業)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード