エルベテルへの道
逕サ蜒・005_convert_20100927180448逕サ蜒・008_convert_20100927180808

 EL−bethelとは、神の家という意味のようだが、クリクリの朝の散歩の通り道にあるパン屋さんのことである。通り道といっても、このコースを辿るとトータルで2時間近くかかってしまう。おまけに今夏は大泉も暑かったから、朝のうちとはいえ、早くも日盛りの様相を呈している道のりを2時間も歩くとなると大遠征である。クリクリが一時期体調をくずしていたため大事を取ったということもあるが、何より、私の体力が持たなかったから、確か6月の何週目かを最後に、ずっと行くことができなかった。
 9月も終盤を迎えた先週末の日曜に、ようやく、久しぶりに、訪れることができた。いつものように、あんパンとクリームパンを買って外に出ると、早速、歩きながらひとつ頬張る。このとき、クリクリにもおやつをあげるのが慣例なのだが、用意をしてくるのをすっかり忘れてしまった。とにかく、久しぶりなのである。

コスモス悠然
逕サ蜒・002_convert_20100927181510
 パノラマ市場の下に続く道沿いに群れて咲くコスモス。コスモスというのは腰高な花で、中空に浮かんだようにたゆたう姿にこころ惹かれる。何かとせせこましい日常を束の間忘れさせてくれる。

ひっつきむし
逕サ蜒・013_convert_20100927181922
 この時期、クリクリは散歩から帰ると、体じゅうにいろんな草の種を付けて来るから、取るのにひと苦労する。飼い始めたころは、犬に服を着せることに大分抵抗があったが、あとの面倒を考えると人目など気にしていられなくなった。顔や脚は無防備だが、それでも着ていないよりはマシである。
 写真のひっつきむしは、キンミズヒキと言うらしい。

カフェ・アンティーブの庭
逕サ蜒・009_convert_20100927182321
 こうして改めて見てみると、まだ緑色濃く、夏の面差しが残っているが、左手前の吊り花が色づき始めていたり、やはり秋の訪れがそこここに感じられる。
 予報では、ここしばらくぼんやりした天気のようだから、今週末は一段と秋の気配が進んでいるかもしれない。
スポンサーサイト
プロフィール

cafeantibes

Author:cafeantibes
カフェ・アンティーブ

OPEN :11:00 ~ 19:00
定休日:水曜・木曜
      (祝日は営業)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード